職員の資質の向上と業務の改善を図る為積極的に職員研修を実施しサービスの「質」の向上を目指します。

 
1)法人内研修
①法入社員全員を対象に事業所が協力して、輪番制で担当し、テーマ・研修内容・講師・会場を決め、年2~3回行っている。
②法人ケアマネ研修会、毎月第2土曜日PM13:00~15:00松林ケアセンター2F教育室で、小笹慶資理事長指導のもと、医療知識を中心にしたケアマネ勉強会を続け5年目を迎えている。
 
2)新規採用研修(管理者による研修)居宅介護・訪問介護・通所介護 
 ・法人の基本理念
 ・法人の概要・組織体制や従業者の権限・業務分担及び協力体制について
 ・介護職・訪問介護員・介護支援専門員等職員の論理について
 ・非常災害時の対応と役割分担について
 ・個人情報の保護について
 ・感染症対応について
 
3)居宅介護支援
 ①事業所内研修
  A)新規採用研修(管理者による研修)
  B)現任者研修(新任も含む)
  ・特定事業所として概ね週1回以上下記の内容を含んだ会議を行う。
  ・現に抱える処遇困難ケースについての具体的な処遇方針
  ・過去に取り扱ったケースについての問題点及びその改鐙方策
  ・地域における事業者や活用できる社会資源の状況
  ・保健医療及び福祉に関する諸制度
  ・ケアマネジメントに関する技術
  ・利用者からの苦情があった揚合は、その内容及び改善方針
 
  ・5月  利用者のプライバシー保護の取組に関する研修
  ・6月  論理及び法令遵守に開する研修
  ・11月  認知症及び認知症ケアに関する研修
 
 ②外部研修
  随時研修情報を共有し出席した職員は、報告書提出と共にミーティング時に口頭にて報告する。
 
4)訪問介護・介護予防訪問介護
 ① 事業所内研修
   A)新規採用研修(管理者・サービス提供責任者による研修)
   B)現任研修(新任も含む)
 
  ・4月  倫理及び法令遵守に関する研修
  ・5月  非常災害時の対応に関する研修
  ・6月  事故の発生時の対応及び再発の防止についての研修
  ・7月  感染症及び食中毒の予防及びまん延の防止に関する研修
  ・8月  認知症及び認知症ケアに関する研修
  ・9月  個人情報の保護・利用者のプライバシーと接遇についての研修
   ・10月  感染症及び食中毒の発生事例検討とノロウィルス対策実習
  ・12月  記録の書き方に関する研修
  ・1月  高齢者に多い疾病に関する研修
  ・2月  虐待防止への取り組みに関する研修
  ・3月  地域包括ケア及び総合事業等制度について
② 外部研修
 随時研修情報を検討し、出席した職員は報告書を提出し事業所内で伝達する。
 
5)通所介護・介護予防通所介護
 ① 事業所内研修
   A)新規採用研修(管理者・研修担当職員による研修)
   B)現任研修(新任も合む)
 
  ・4月  倫理及び法令順守
  ・5月  非常災害時の対応に関する研修
  ・6月  事故の発生等緊急時の対応・発生予防
  ・7月  プライバシーの保護・身体拘束の排除・高齢者虐待
  ・8月  サービスに関する情報の共有
  ・9月  感染症及びまん延の防止(ノロ対策)
  ・10月  介護技術
  ・11月  疾病
  ・12月  認知症ケア
  ・1月  摂食・嚥下について
  ・2月  事例検討
  ・3月  法改正に向けて
 
 ② 外部研修
  ・随時研修情報を検討し、出席した職員は報告書を提出し、事業所内で伝達する。
 


Copyright© 2014. 茅ケ崎市松林ケアセンター All Rights Reserved