平成28年7月16日(土)に、松林地区地域包括支援センターくるみ金子看護師と、浜須賀地区地域包括支援センターあさひ辻倉看護師に講師を依頼し、生活習慣病についての勉強会を開きました。
 生活習慣病の中で特に気になる「高血圧」「糖尿病」についてパワーポイントを使いながら分かりやすく説明をして頂きました。

<講義の内容>kenshu1607 2
高血圧

・基本的な最高血圧、最低血圧について・・
 血圧は血管の壁にかかる圧力を測ったものでその血力が最高血圧140mmHg以上、最低血圧90mmHg以上だと高血圧になる。

・ライフスタイルの改善について
 薬に頼らない治療や食生活、生活習慣・・
 喫煙は元より食生活の改善をして塩分を控えた食事を摂ること。適度な運動をして肥満を予防したり、ストレスを溜めない生活を送る。

 薬の種類や服薬について・・
 薬は一度服薬したら続けなければならない。薬の種類は状態に応じて沢山あるので主治医に相談して決めていく。「今日は低いから飲まない」はNG。


糖尿病kenshu1607 1

・糖尿病とインスリンの関係・・
 脾臓で作られるインスリンが糖の代謝に係る。

・薬の種類、症状、合併症について・・
 症状によりインスリンが作られないⅠ型糖尿病、インスリンが作られにくい日本人に多いⅡ型糖尿病がある。

・糖尿病の初期は太るが、症状が重くなるに連れて段々と痩せてくる。合併症では「糖尿病性網膜症」「糖尿病性腎症」「糖尿病性神経障害」などの症状が現れる。


出席したヘルパーの感想


*高血圧と糖尿病について分かりやすく説明して頂け、とてもよかったです。
*糖尿病は体重が減ると危険だとか、改めて良くわかりました。
*血圧について日頃あまり意識したことがあrませんでした。生活習慣病は自分にも当てはまる為、改めて気を付けなければと思います。
*長い間の食生活を変えるのはななか難しいことですが、塩分を控えたり食事作りに工夫をして行きたい思います。いつまでも利用者様のところに笑顔で訪問できるように、また家族の為にも体に気を付けて生活をして行きたいと改めて感じました。

金子様・辻倉様お忙しい中ありがというございました。