市内で老舗 福祉用具専門店の株式会社ニッショウのご協力を得て、福祉用具研修を行います。
様々な最新福祉用具を使いこなし、御利用者様の負担軽減ができるようなヘルパー力向上に当事業所は努めています。
国も介護ロボット導入を推進しており、今後今まで見たこともないような介護ロボットと呼ばれる、福祉用具が登場すると思います。{貸与対象になるかは、まだ決まっておりません。}
ヘルパー、ケアマネジャーともに、現在貸与対象、購入補助対象の製品の中で、それらを適切に取り扱いできるよう福祉用具専門相談員の方々の指導の下、取り組んでおりますが、今回 は100点ほどの製品を株式会社ニッショウより提供いただき、市内小学校の体育館で、チャンティック介護センターの皆様と研修を行います。
ご興味のある方は、製品見学・体験などもできますので、お気軽にお問い合わせください。
* 福祉用具は使えばよいというものではありません。お身体や、目的、目標にあわせた、適切な製品をケアマネジメントのもとに利用します。そこには各種専門家 の意見を取り入れ、ご家庭の環境{居室や外構部など}や金額なども総合的に勘案されます。もし生活に支障が出ていて、お困りでしたら、適切な福祉用具を活 用することで改善するかもしれませんので、どうぞご相談ください。 
2014.06.17.144836-001