居宅療養管理指導 

介護保険サービスの中にこのような名称のサービスがあります。

お薬の性質や、種類、飲み方指導などから、薬が有効に力を発揮しているかなど確かめていただいたり

主治医や、訪問看護師、ケアマネジャー、ヘルパーなどとの連携を取り在宅生活を支援してくださるというサービスです。

 

「お薬を飲んだら手が震えてきた」「薬の形状が飲みずらいので何とかならないか」

「薬をしっかり飲めているか確認してほしい」などなど、‘薬のプロ‘に任せて在宅介護の負担を減らしたり、より専門的な

介入をお望みの方は、ケアマネジャーや主治医、神奈川県薬剤師会などにお問い合わせくださいませ。