image9-tel

2019年3月9日 紅梅は今が見頃です!!

ふる里の紅梅も、ようやく見頃を迎えました。

昨日はご家族様が「お母様を驚かせたい」と、突然雨の中お越し下さいました。
ふる里は住宅地の中にある為場所がわかりづらいのですが、1枚の写真を頼りにいらして下さったそうです。
それは紅梅の前で微笑む、去年撮影されたお母様の写真でした。

「この紅梅を見て、ここがふる里だとすぐにわかりました。」と仰られ、茅ヶ崎でもめずらしい深紅の梅のおかげで、お二人の対面が叶いました。

お仕事の合間の限られた時間ではありましたが、皆様と一緒に楽しいひと時をお過ごし下さり、お母様とても嬉しそうでした。
お帰り前にはその紅梅を背景に、下記のお写真を撮らせていただきました。

この時期の時候の挨拶に、「一雨ごとの暖かさ」という言葉があります。

春になると、冬の間はあまり見られなかった雨が多くなります。
そんな雨は、「木の芽起こしの雨」と呼ばれ、これは冬を乗り切った植物に暖かさを含んだ春の雨が降り、木々が芽吹き始める事から生まれた言葉だそうです。

私達もその春の雨のような暖かいご支援をさせていただけますよう、これからも職員一同心掛けてまいります。

この先ふる里の木々が次々と芽吹き始め、多くの花々が見る者の目を楽しませてくれる大好きな季節の到来です。
今年もたくさんの思い出を、皆様と共に作っていきたいと思います。

そして来年もまたこの場所で、笑顔のお写真が撮れることを願い、皆様との時間を大切に、お気持ちに寄り添った日々を過ごしていく所存でございます。

koshin kiji


Copyright 2014 @ 社会福祉法人慶寿会 デイサービスふる里 All Rights Reserved.