image-k-3
 
 小笹理事長は、昭和29年に老人の高齢化にともなう今日的課題を予測し、介護予防を目指した患者達の民間老人クラブ「慶寿会」を設立し、今日まで指導援助を続けています。 その後、昭和53年老人相互の連帯を目指し、地域社会への援助活動を推進するために「特別養護老人ホーム」を開設し、その後介護センターなどを設立し現在に至っています。
     
 社会福祉法人慶寿会は、5つのサービス施設によって構成されています。
  ・特別養護老人ホーム
  ・居宅介護支援センター
  ・介護サービスセンター
  ・地域包括支援センター
  ・研修センター
    
なお、慶寿会の関連施設として 以下の施設があります。 
医療法人慶寿会 小笹医院
株式会社慶寿 オアシス慶寿
    ◇      ◇                  

Copyright © 2013. 特養カトレアホーム All Rights Reserved.